EC田んぼの状況

2016年8月10日 水曜日

ECの田んぼの状況報告です。

先日、リサイクル営業部の皆さんの草刈りも終わり、順調に成長。

IMG_0449.jpg

秋の収穫が待ち遠しいです
スポンサーサイト

電気自動車時代到来?

2016年8月9日 火曜日

電気自動車テスラの記事より。

今年4月1日に発表された米テスラモーターズの廉価版電気自動車「モデル3」は衝撃的だった。
初日の予約は13万台に達し、直近の予約数は三十数万台といわれている。
1車種で比較すると、トヨタプリウスの2015年の販売台数のおよそ3倍にあたる。
スタートアップ企業に対して、EVのリーダー的存在であるテスラモーターズは、
500以上あった自社の特許を全て公開している。
同社が「EV業界を盛り上げようぜ!」と、リーダーシップをとっていることは非常に象徴的だ。


電気自動車到来の可能性を感じます。

電話のアイフォンのように、タッチパネルで運転が可能になる時代も近いかもしれません。

そして、特許をすべて公開し、様々な企業とコラボレーションする姿勢は、

素晴らしいの一言です。

身近なものが、変化し進化しています。

我々も、ほんの少しでもいいので、リサイクルの進化を進めていきましょう

気仙沼視察

2016年8月7日~8日

宮城県気仙沼市の東日本大震災の被災地に訪問。

毎年行ってますが、昨年より復興が進んでいない印象。

5年も経つと風化していることもあり、訪問客も減ってきているとのこと。

でも、住んでいる方々は、元気で何より。

気仙沼の鎮魂の祭りにも参加しました。

IMG_0378.jpg

また、気仙沼特産のふかひれの工場も視察。

この旧工場も、津波で流され、高台に新設された工場。

IMG_0401.jpg

サメの捨てていた部位をもったいないとのことで、父親が始めたのが最初とのこと。

使えるものを捨ててしまわず、有効活用する発想に共感。

食材も新しいチャレンジをして成長中とのこと

いい経験になりました

リーダーシップ研修会

2016年8月5日~6日

取引銀行主催のリーダーシップ勉強会に参加。

元アップル日本法人の社長を講師に迎え、丸2日。

非常に勉強になりました。

「時間は有限」

「変化こそ真実」

「やらないことを決めること」

我々の生きる時間は限られています。

そこを意識すると今の行動が変わると思います。

今後のヒントになり、実行していきます

さんぱい探偵団視察

2016年8月2日 火曜日

静岡県産業廃棄物協会主催の親子さんぱい探偵団が来社。

富士ステーションにて、RPFや光学選別機を見学。

今回は、静岡市内在住の50名以上の親子が参加。

普段見ない、ごみの現状について、興味深く見ていただきました。

リサイクルは地道な活動で成り立っていることを理解して頂ければと。

当社社員6名も見学引率し、いい経験になったと思います。

小学生の社会教育も地域貢献の一環です。

この経験を糧に、次のステップに移りましょう

沼津ステーション掲示物

2016年8月1日 月曜日

沼津ステーションにいくと、掲示物が新しく。

IMG_0322.jpg

IMG_0321.jpg

見やすくわかりやすくなっていました。

現場の声で改善をどんどんしていくことは大切ですね。

いい試みは続けて行きましょう

沼津ステーションバーベキュー

2016年7月29日 金曜日

 

EC沼津ステーションにてバーベキュー。

 

沼津st社員有志による納涼会。

 

30名以上の参加も頂き、楽しい時間を過ごせました。

 

こういった手作りの会はいいものですね

 

IMG_0339.jpg

 

これから、各店舗にて納涼会が企画される思います。

 

飲酒運転厳禁で、楽しくコミュニケーションを図ってくれればと思います。

 

また、8月下旬には社員旅行があります。

 

店長・工場長中心にチームワークを高め、年末に向けて頑張っていきましょう

経営勉強会に参加

2016年7月20日 水曜日

 

東京出張し、経営者の勉強会に参加しました。

 

今回、いい経験になりました。

 

ウーバー、携帯からタクシーを呼べるアプリ

 

登録してある一般車が、客先のGPS位置情報での近い場所から

 

拾ってくれるシステム。

 

タクシーでなく、空いている時間のある一般の車が迎えにきて、

 

目的地まで送ってくれるとのこと。

 

日本では安全性や法律の問題で難しいですが、アメリカでは流行っているとの話し。

 

支払いもクレジット精算で双方に安心。

 

一般の方は空いた時間でアルバイトで稼げて、頼む方もすぐ来てくれるとのこと。

 

その他にも、シェアリングエコノミーといった遊休資産の有効活用といったアプリが増加中。

 

民泊アプリだったり、軒先パーキングだったり、自宅の使っていないものを

 

使っていく考え方が進んでいるようです。

 

1985年にできた大型のスーパーコンピューターとほぼ同性能のスマートフォンが、

 

全世界に15億台の時代に入っています。

 

PC、携帯、クラウド、等々のインターネットビジネスがメインでしたが勉強に。

 

我々の視点も少し変えれば、いいビジネスモデルが生まれるかもしれません

静岡県解体協会、特別委員会開催

2016年7月5日 火曜日

 

本日、静岡県解体協会の特別委員会を開催。

 

静岡県解体協会の中長期のビジョンを具体化していく委員会です。

 

今年も、自分が委員長を拝命し、解体業界内大手の若手経営者の5名との委員会構成。

 

①会員拡大

 

②魅力ある事業策定

 

③理事会、会費改革

 

以上3点を重点事項としました。

 

10月に行われる第2回委員会にて、各委員の資料上程で揉んでいきたいと思います。

 

どの団体も同じような課題を抱えていると。

 

今年一年かけて、少しでも課題解決の糸口をつかめればと思います

神奈川県内安全パトロール

2016年7月1日 金曜日

 

本日、神奈川県内にある解体現場の安全パトロール。

 

非常に整理整頓がされた現場で、見本となるような現場でした。

 

これから本格解体が始まると思いますが、熱中症には十分気を付けて作業願います。

 

EC監督のKさんも、前向きに頑張っていました。

 

本日でEC全工務職員との面談も終了。

 

いい話し合いが出来、良かったです。

 

出来ることはすぐ対応できたかと思います。

 

まだまだ、社内には改善ポイントはあると思います。

 

これからも前向きな意見交換をしましょう。

 

協力ありがとうございました

EC安全大会

2016年6月28日 火曜日

 

EC安全大会開催。

 

現場終わりの大変の中、多くのご参加を頂きありがとうございます。

 

安全意識高揚の機会になればと、毎年開催していて、今回で35回目。

 

安全大会での表彰者の方々、一年間の努力の賜物です。

 

今後も、自信を持って安全活動に邁進ください。

 

安全標語、紹介賞についても、毎年貢献してくれる方々には感謝です。

 

今年もご協力お願いします。

 

特別講演は、岩崎由純さん。

 

前向きな言葉がやる気を起こすお話を頂きました。

 

かなり良かったです。

 

肯定語を繰り返すことで、イメージを良くし、結果も良くなるとのこと。

 

普段の言葉遣いから、前向きで肯定的な言葉を使っていきましょう。

 

そして、安全第一の考え方で、いい文化をつくっていきましょう

真田幸村

2016年6月27日 月曜日

 

今、NHK大河ドラマで真田丸が人気があります。

 

真田家のルーツの一つが興味深いので記載。

 

主人公の真田家は、信州(長野県)に拠点を置いていました。

 

東信濃には古くから「滋野三家」と称する三名家がありました。

 

それは、海野家・望月家・禰津家の三家です。

 

滋野一族は清和天皇の子孫と信じられています。

 

真田家は、海野28代目のとき真田に住し、真田姓を名乗りました。

 

とのことです。

 

我々海野家先祖のルーツに交わる部分があるかもしれません

 

今でも長野県には海野宿があります。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E9%87%8E%E5%AE%BF

 

そんなルーツに思いを馳せるのも、面白いです。

社長安全パトロール

2016年6月24日 金曜日

 

労働安全衛生強化月間に合わせて、安全パトロール実施。

 

沼津市内の2ヶ所の解体現場をパトロール。

 

数か所指摘をし、是正指示。

 

現場の緩みを感じる部分と、管理されている部分が混在。

 

小さな緩みが事故を起こします。

 

来週の安全大会に向けて、安全意識向上をしていきましょう

 

 

経済講演会に出席

2016年6月22日 水曜日

 

本日、経済講演会に出席。

 

非常にわかりやすい講演会で良かったです。

 

円安になれば、株が良くなる。

 

この一面みても、ダメだとのこと。

 

円安になっても、輸出総数は、全く伸びていない。

 

何故、株価が上がっているか。

 

国の年金運用の約15%以上を株の購入にあてている為。

 

アメリカでは、株での運用はリスク高いため、一切していない。

 

高リスクの株投資をして、いつ売るのかを明確にしていない状況は危険だとも。

 

出口戦略なき、金融政策は一時の株は上がるけど、運用損も効いてくる。

 

株価高のイメージはいいが、誰も責任をとらない為、悪循環が止まらない。

 

講師は、ここの危機感を強調されていました。

 

経済は表面だけでなく、本質を見抜く力も必要ですね

プロフィール

Author:社長
私たちの子どもたちに残したい未来がある。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード